プロフィール

なおぽ@あんずまま

Author:なおぽ@あんずまま
関西人。猫2匹と夫といまどき珍しい桜のある和風な家に住む。
趣味は現実逃避。SFやディズニーが大好き。

☆にゃんず☆

かりん
かりん
2007年5月生まれ(男の子)
職業:国王&接待係
耳の曲がらなかったアメリカンカールなので
ペットショップで安売りされていた。
あまりの愛想のよさに衝動買い!
我が家の1匹目となる。
ご飯とペットボトルのキャップに目がない。
性格のよさと愛想は天下一品。
温和なオデブBOY。

あんず
あんず
2007年5月生まれ(女の子)
職業:お姫様でアイドル
元野良猫。かりんの恋人。
猫なのに魚アレルギー。
たれ目がチャーミングな
珍しい全身茶トラの女の子。
ストイックな性格でおもちゃで遊びだすと止まらない。
お客さんは嫌いだけど
家人には超甘えん坊なツンデレぎゃる。

みかん
みかん
2008年4月生まれ(男の子)
職業:甘えん坊王子
全身茶トラ。細身で超甘えん坊。
とにかく陽気で、
人の顔を見れば甘えることしか考えていない。
抱っこすると全身脱力する。
今でもスポーティーな体つきで
我が家を縦横無尽に走り回る

☆実家にゃんず☆

チロ様
チロ様
1996年4月生まれ(おじいさん)
職業:猫の賢者
豊中の公園に目も開かないうちに捨てられていた。
気品と立ち姿は、全にゃんの中でもぴかいち☆
実家でなおぽママンと二人暮し、
たまにホームステイしにくる
天上天下唯我独尊なわがままジジイ。

りんご
りんご
2008年4月生まれ(男の子)
職業:イケメンホスト
茶トラ。手袋をはいている美形の王子様。
保護直後にFIPを発症し
病院で生死を彷徨ったが
現在は元気ブリブリな、ぽちゃっと王子。
顔に似合わず、ギャングな性格だったが
意外とチロ様に気を使ったり出来る
好青年に成長中

☆卒業生☆

ゆず
ゆず
2008年4月生まれ(女の子)
キジトラ
足元やお顔にほくろがある、流し目お嬢さん。
けだるいSEXYさを持ち、おとなしく、おもちゃであそぶよりも日陰で風を感じていたい風流人だった…。
現在、キャンねこさんのお宅でゆずぽん姫様としてアクティブに活動中。
日々の様子は柚子ぽん日記にて!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。
クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

こちらもクリック
↓↓↓↓↓↓↓


現在の順位は…



☆☆☆里親募集中☆☆☆☆
    ▽兵庫県発▽
あんずちゃんのお姉さん yuibana.gif



    ▽兵庫県発▽
ほわいてぃーず美人3姉妹 白猫3姉妹



いつでも里親募集中



☆あくせすかうんたー☆


いま見てくれている人は何人?
現在の閲覧者数:



お買い物は楽天へ





~おすすめ商品~
かりん&あんずのご飯
  
サイエンスダイエット ヘアボールコントロール

みかん坊やのご飯

サイエンスダイエット キトン


お茶の猫砂:臭わずよく固まる


におわないバケツ


フロントラインプラス:ノミ対策に









☆オススメ☆
家電比較にECナビ
お得なポイント貯まる!ECナビ

ポイントためるなら

フルーツメール


にゃんこのご飯を買うならペッツプロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弟に捧ぐ

先週の日曜日の写真ですが…
実家に帰ってきました。

と、言っても車で20分。

「ちろ様!ただいまああ!!」

091001.jpg

そんなに嫌がらんでもいいやんか。
今日は用事があって来たの!

実家にあった20年物の冷蔵庫の買い替えたので
一人暮らしのママンのお手伝いに行っていたのです。


それに、一昨年の冬に亡くなった弟の誕生日も控えていたので
ママンがさみしんぼうにならないように…

な?チロ様。

091002.jpg

せやね~。ここで、4人と1匹暮らしてたのに
いまではママンと1匹やもんね


とくに、チロ様は実家の父が大好きで

「おとうはんさえいれば、わいはそれでいいの☆」

ってくらい私たちのことは
無視していたのに
父が急死しても、その次に仲良かった弟が亡くなっても
元気に過ごしています。
↑一番、ママンが嫌われてたのに…。よく頑張っているよ二人で(笑)


本当はママンも私も
父が急死した時にチロも
死んでしまうんではないかと思いました。

でも、元気にしていてよかった。

091009.jpg



091004.jpg

あれ?チロ様どこいくの??

091005.jpg

091006.jpg

091010.jpg


091003.jpg


そうだね。特別になにかしなくても
いつも一緒にいるんだよね。

読んでくださりありがとうございます。
▼ ぽちっとお願いいたします。▼
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ



ちょいとブログに書くべきか悩んだんですが
まだ書きたいことがあるので
お時間ある方は… 脳幹出血で父を亡くしてから
3年が過ぎ

弟を悪性リンパ腫でなくしてから
1年以上が過ぎました。

それに実家のおじいちゃんも2人亡くなって

我が家はお葬式フィーバーでした。

それまで、家族の死に直面することがなかったのですが

いまでは、「死」はとても身近なものになりました。


父は急死だったので
実際のところ、あまり実感もなかったです。
下宿先から
たまたま実家に帰っていて
お昼過ぎに予定があったので
お昼に父に駅まで送ってもらったのに
夕方には冷たくなってました。

看取ったのはチロリンだけ。

お母さんはパニック状態だし
私と弟と当時友達だった主人とであわただしく、お葬式とかの
手配をして…

とにかく忙しかったことしか覚えていません。

それに、お友達が色々手伝ってくれたのが
本当に助かったこととか…
あとは、マジで何も覚えてなかったな。

とりあえず、焼き場から帰ってきたら
オトウサンの写真を集会場に忘れてて
残り物のウーロン茶とかと一緒にまとめられてたのには
爆笑しました。

「え?写真わすれてたやん!」みたいな。

でも、弟は闘病生活も長かったし
やっぱり寂しいです。

親とはいつか死に別れるし
それが早かっただけだと思えるけど
やはり弟って違うのかな?

私がブラコンなんでしょうかね?

もともと、一緒に下宿するくらい仲はよかったし
闘病生活を送った大学病院が
私が通ってた大学院から5分
就職したのもその大学病院だったので

2年間、顔を合わさない日はなかった…といっても過言ではなく
週末は母に行ってもらって、結婚式の準備をするくらいで
はずせない用事の時以外は、ずっと、通っていました。

後に、弟のPCの日記で
たいしてありがたくも思われていなかったことがわかり
「殺意!!!!!」←もう死んでるけど。
って思いましたが、まあ、おねいちゃんなんて
そんなものでしょう(苦笑)ちくしょー

でも、おねいちゃんと病室で
毎日毎日2時間とかくだんない話して
ジュース買いに行くだけでホクホクしていられたのは
十分シスコンだと思いますよ。だから、許しちゃいますよ。

生きていたら24歳。いろいろ、頑張っていたでしょうね。
きみが勉強していた世界の経済やらフェアトレードの話とかは、
未来ある若者にたくさんお話する職業につけたので
皆に教えていますよ。

おねいちゃんは、今日も元気に明日も
きみの分も頑張って生きますよ。

お母さんのことは心配ないですよ~。いい感じにテプリンだし。
チロリンも元気ですよ。いい感じにテプリンだし。

たくさんのねこたんと住んでますよ。
私を頼ってくれる、たくさんの命です。
大事にしますよ。これまた、皆いい感じにテプリンだし。

おとうさんや、おじいちゃんやジーパパによろしくね。
うんじゅうねんごにそっちに行ったときは
ちっとくらい道案内でもしてください。
きみの方が足腰元気だろうから(笑)


以上でブラコンの姉ちゃんが弟に捧ぐでした。
スポンサーサイト

コメント

こちらが『かの』チロ様ですか。綺麗な凛とした猫さんですね(^^)

おおよそにおいて年齢順に天に召されるわけで、やはり自分より若い人が亡くなるのは余計につらいですよね。
でもチロ様が言うように本当にいつも見守ってくれてるのだと思います。お父様、弟さんの分も残されたご家族が幸せに生きていかれるのが一番の供養なのかしら?
元気出してネ!

わああん、、泣けちゃったよ、、、

お父さんも弟くんも、きっとナオポちゃんのこと、
見守ってくれてるよ、、

チロさまは相変わらず、お美しく気高く
美輪明弘さんみたい。

命ってぐるぐるまわってるのかなあ。。。
一気にたくさんの命を失ったナオポちゃんの
そばに、小さな命がたくさん集まってきてるのね。

TNRを進めていって
新たに不幸になってしまうサイクルを
止めてるんだよね。

何かを言おうと思っても
出てくる言葉は
ありがとう、しかないんだな、私には。

いろいろあったけど、めげずにいつもわらってるなおぽさんには、こっちが元気をもらってます。

きっとご両親にいっっぱい可愛がって育ててもらったんだろなぁって思います。

今も頑張ってる姿をずっと、家族が見守ってくれてるんだねぇ。







男の約束。

お父さまを看取ったチロ様は、きっとその時、とおはんに代わってわいが家族を見守る。だから安心しなはれって、男の約束したんですよ。
 
弟さんのお話…やっぱり泣いてしまいました。
もし私の弟だったら、って思って。
自分より短い時間しか許されなかったなんて、やりきれない。

だけど、だけど…。

あやちゃんさんのコメント拝見してあっ!って思いました。
お父さん、お母さんが大切にいつくしんで育てていらした子供たちが、なおぽさんと弟さんなんですね。

毎日顔を見せてくれるねーちゃんに、気恥ずかしかったのかもしれないけれど、きっと感謝していただろう弟さん、その弟さんの分まで静かに生きてそして小さな命たちを見守るなおぽさん。
 
命というものを再認識させてくださったなおぽさんのご家族に感謝します。
 
チロ様、これからも皆さんを見守ってくださいね!
それにしても、かわらぬ上から目線な言動、賢い光線炸裂の瞳、個性的なボディカラー、いつ拝見しても素敵ですね、チロ様~
ぎゅぅぅぅーってしたら、逆鱗に触れそうだけど、したい…むぎゅぅぅぅ~~~って^^
 

>伽羅さま
そうです。かのチロ様です。
お腹を壊したことすら数えるほどしかない
健康バリバリじじいです。
もう、爺ですが末弟なので
これからも仲良くやっていきます☆

>おおよそにおいて年齢順に天に召されるわけで
我が家の大誤算は
チロ様よりも二人も早く逝ったことです(笑)

>なおちゃん@もも組さま
お忙しいのにコメありがとうございます。
小さな命が集まってくれているので
立ち止まってしまう瞬間がないからこそ
元気でいられるのかもしれません。

りんご君たちを拾いに行った猫スラムで見た
赤ちゃんたちは姿を見せません。
本来なら連れ歩いているはずだろうに
白母さんも一人で過ごしています。
いくら猫さんだって我が子をなくすのは
辛かろうと…思います…自然淘汰なんかじゃないです。
TNRも頑張って、外にゃんにも幸せになって欲しいです。

>あやちゃん
家族仲が良かった(…そりゃいろいろあったけどさ)
最後には仲良かったときに
人生の別れの時が訪れたので、本当によかった。

それより、あやちゃんのようなお友達に
救われているのですぞ☆

って、あやちゃんのコメントみたいに褒めたら
なおぽのオトウサンのことやから
きらきら喜んでまうやん☆(笑)

>nekomamaさま
お恥ずかしい文章で、すみません。
でも、うちの家族はもうばらばらになってしまったけど
いま家族のある方に、少しでも
家族っていいな☆命ってありがたいな☆って思ってもらえたらいいなと、思います。

チロ様とおとうさんったら
男の約束☆したんですね。チロ様なら律儀に守りそうだし…、お母さんのことも安心です。

それにしても、nekomamaさま
チロリンをぎゅううううですか
あなたもチャレンジャーでおられる。
この日、つめを切ろうとして
私…シャーーーーかまされました(汗)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekochama.blog123.fc2.com/tb.php/54-3b2f3f2a

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。