プロフィール

なおぽ@あんずまま

Author:なおぽ@あんずまま
関西人。猫2匹と夫といまどき珍しい桜のある和風な家に住む。
趣味は現実逃避。SFやディズニーが大好き。

☆にゃんず☆

かりん
かりん
2007年5月生まれ(男の子)
職業:国王&接待係
耳の曲がらなかったアメリカンカールなので
ペットショップで安売りされていた。
あまりの愛想のよさに衝動買い!
我が家の1匹目となる。
ご飯とペットボトルのキャップに目がない。
性格のよさと愛想は天下一品。
温和なオデブBOY。

あんず
あんず
2007年5月生まれ(女の子)
職業:お姫様でアイドル
元野良猫。かりんの恋人。
猫なのに魚アレルギー。
たれ目がチャーミングな
珍しい全身茶トラの女の子。
ストイックな性格でおもちゃで遊びだすと止まらない。
お客さんは嫌いだけど
家人には超甘えん坊なツンデレぎゃる。

みかん
みかん
2008年4月生まれ(男の子)
職業:甘えん坊王子
全身茶トラ。細身で超甘えん坊。
とにかく陽気で、
人の顔を見れば甘えることしか考えていない。
抱っこすると全身脱力する。
今でもスポーティーな体つきで
我が家を縦横無尽に走り回る

☆実家にゃんず☆

チロ様
チロ様
1996年4月生まれ(おじいさん)
職業:猫の賢者
豊中の公園に目も開かないうちに捨てられていた。
気品と立ち姿は、全にゃんの中でもぴかいち☆
実家でなおぽママンと二人暮し、
たまにホームステイしにくる
天上天下唯我独尊なわがままジジイ。

りんご
りんご
2008年4月生まれ(男の子)
職業:イケメンホスト
茶トラ。手袋をはいている美形の王子様。
保護直後にFIPを発症し
病院で生死を彷徨ったが
現在は元気ブリブリな、ぽちゃっと王子。
顔に似合わず、ギャングな性格だったが
意外とチロ様に気を使ったり出来る
好青年に成長中

☆卒業生☆

ゆず
ゆず
2008年4月生まれ(女の子)
キジトラ
足元やお顔にほくろがある、流し目お嬢さん。
けだるいSEXYさを持ち、おとなしく、おもちゃであそぶよりも日陰で風を感じていたい風流人だった…。
現在、キャンねこさんのお宅でゆずぽん姫様としてアクティブに活動中。
日々の様子は柚子ぽん日記にて!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

☆ランキング☆

ランキングに参加しています。
クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

こちらもクリック
↓↓↓↓↓↓↓


現在の順位は…



☆☆☆里親募集中☆☆☆☆
    ▽兵庫県発▽
あんずちゃんのお姉さん yuibana.gif



    ▽兵庫県発▽
ほわいてぃーず美人3姉妹 白猫3姉妹



いつでも里親募集中



☆あくせすかうんたー☆


いま見てくれている人は何人?
現在の閲覧者数:



お買い物は楽天へ





~おすすめ商品~
かりん&あんずのご飯
  
サイエンスダイエット ヘアボールコントロール

みかん坊やのご飯

サイエンスダイエット キトン


お茶の猫砂:臭わずよく固まる


におわないバケツ


フロントラインプラス:ノミ対策に









☆オススメ☆
家電比較にECナビ
お得なポイント貯まる!ECナビ

ポイントためるなら

フルーツメール


にゃんこのご飯を買うならペッツプロ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外猫さんご紹介

昨日に引きつづき外猫さんの話題です。

写真が少なくて申し訳ないです。
外猫さんが我が家にくるのは
夜だけで昼間は
すこし変わった偏屈おじさんの住むネコスラムにいるので
写真が取れないのです。

そのおじさんの庭には
たくさんの野良猫がいて…
ご飯はあげているものの
不妊手術もされないまま
寄生虫や病気にかかりながら
生きている子がたくさんいてます。

そのお宅に何度か手術させて欲しいと
(もちろん、費用はこっちもち)
と頼んでも、自然に任せてますから
と全く取りあってもらえないので
そのお宅の庭から出てきた子だけは
地道に手術しているという状況です。

私が手術した猫さんはいまで6匹なんですが、その6匹を少しご紹介



まずお一人目
こちらマックス君
かりんぶーと仲良しで
網戸越しになにかお話しているときがあります。
一度、何かかりんぶーとご飯を貰う契約でもしたのか
突然、我が家に網戸を蹴破って
ご飯泥棒を試みようとしたことがあります。
そんな、キジトラボーイのマックスくん
推定1.5歳

090601.jpg


お二人目は
びびりな子なので写真はないのですが、
マックスくんの娘で妊娠中だったアレックスお嬢様
彼女のお腹がどんどん大きくなるのがきっかけで
避妊手術に踏み出しました。

せっかくふるーてぃーずを保護して里親さん探しているのに
どんどん生まれたらなんの意味もないですからね…
きゃしゃな女の子で
こちらもキジトラさん。



三人目は、
ゆずみかんりんごのママのガチャ三毛猫さんソックス姫
ゆずちゃんとめっちゃ似ている不思議なお顔つき
(真ん中にべしゃ!!!って茶色の模様。白足袋をはいています)
こちらも、びびりなので写真は取れていません。


4匹目は
細身で薄い色のキジトラボーイ
フォックスくん

090603.jpg

これは、手術直後の写真で
逃げようとして捕獲機にガンガンぶつかって
お鼻を怪我してしまいました。
いまや一番人馴れしていて
夕方から明け方までは
いつもうちの玄関にいてます。
あるひおうちに入ってきそうで怖いくらいに
玄関開けると顔を突っ込んできます…。。。。
最近はスリスリできるし
少しだけは私に撫でさせてくれるようになりました。

でも、保護当時のふるーてぃーずみたく
ノミの糞とかいっぱいでガサガサしてて
さわり心地はよくないです(涙)

もう少し慣れてきたら
フロントラインとかつけてあげれるんだろうけど…


5匹目が「あくまくん」
ネーミングにこまって
かぎ尻尾が悪魔の尻尾みたいに
ぎざぎざしているのでこの名前にしちゃいました。

まっくすの子供でいつもまっくすオトウサンと
一緒に行動してます。
なので、捕獲機に入ろうとするとまっくすが止めるため
(まっくすは先に捕獲機に入って手術したから)
捕獲にてこずりました。
この子が捕獲機に入ってくれたときは
本当に嬉しかったです。
0906.jpg



あと、6匹目がたま~にしかみない
でぶりん茶色キジトラ男子
で、ふてぶてしい感じの猫さんなので
元阪神の神様 ランディ・バースと名づけた猫さんもいます。
こちらも写真はあるのですが
捕獲機の中の写真なので
そういう写真は動物愛護上
なにやらよくないようなので掲載はやめておきます。

とにかく
ふるーてぃーずのママを除けばすべてキジトラ!!!!
なのに、どうして茶トラさんが生まれたのか…
謎です。

もっと、どこかにいるのかもしれません。

僕チンおたまないので、ぱぱじゃありません~

にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ

スポンサーサイト

コメント

ちょくちょく拝見させていただいてます。
応援ポチッ!!!

>サトシさま
応援ありがとうございます!
またお越しください☆

なおぽ@あんずままさん、素敵すぎます!
猫のたまり場のお宅、それだけいついてるということは餌だけはしっかりもらえる猫天国なのでしょうね。
住宅街ではちょっとなんとかして欲しいお話ですよね。
これ以上増えないように手当てをされて、それでもいろいろな思いにぶつかることもあると思います。
でも本当に彼らの事を考えたら何がいいのか?わかる人はわかるはず。気持ちその他で何かと大変なこともあるでしょうけど、是非ご自身の信念を貫いてくださいませ。応援してますよ!

お外の猫さんは、やっぱりワイルドさがありますねぇ
「気安く寄るなよっ」ってバリアを感じます。

ランディ・バース!笑
知ってる私は年齢がバレそうですが、
そういえばバースって大きな猫みたいですね~!

〉伽羅さま
ご飯をもらえいるだけでも猫天国ですね
まだまだ猫スラムから出てきてない
あるいは我が家側がテリトリーでない猫さんもいるみたいですが
めげずにやって行きます
〉ゆっきぃさま
ランディ・バースは茶色が入ったキジトラさんなのです
お顔がふてぶてしくて
体がでっかいので
彼は間違いなくランディバースです
野良さんは目付きが悪いから嫌いと言う人もいますが
私はそのまなざしに日々お外で頑張ってる彼らの苦労がにじみ出てていて
尊敬に値すると思っとるのですきらん

みんな、がむばれ!

お金も手間も、決して簡単なことではないのにこれだけの子たちの捕獲、手術なさったんですね。
そして、これからもやってゆかれるのですね。

何のお手伝いもできないけれど、声援だけは精一杯送らせてください。

ゴハンをちゃんと食べられるだけでも、お外にいる子にとっては貴重なことですね。
ゴハンが食べられれば、生きられる可能性が広がるわけですから。

発情のサイクルをストップすることで、次はケンカや子育てのストレスから解放される。

野良猫!と目くじらを立てるだけでは何も解決しない。
じゃぁ何をやればいいのか、をちゃんと実行されている人たちって、本当にすごいです。
おんなじ命だものね。
ヒトもネコも、みんな、がんばって生きてゆこうね。

>nekomamaさま
ご近所からはかなりそのネコスラムに対して
クレームが行っているようで
何年かに一度は自治会から
餌をやらないように言いに行っているらしいです。
でも、避妊手術をしていくいちに
何年か後には野良猫さんの数も減りますから
と、捕獲機を置かせてくださいと
近所の方を回ったら
みなさん「地域のためにその方がいいわ。」と
承諾してくださいました。
みんな、すっげー野良猫キライ!!!
っていう土地でなくてよかったと思います。

うん、うん。

近隣の方達にしてみれば、そりゃぁ、においとか、やっぱり嬉しくはないことのほうが多いですよね…

それでも、一代限りなら、増えないなら、と理解してくださるというのがありがたいです。
温かみがありますね。

目障りだから処分する、という対応が決して少なくない「野良猫」へのかかわり方っていうのは、やっぱりおかしいと思います。
エサやりをやめればそれで問題が解決するわけでもないし。
でも、それは無責任なエサやりが招く結果の一つであることも確かなわけで、動物を嫌いな人もいる、ということはちゃんとわきまえていないといけない部分だと思います。
犬、猫好きな人が、犬、猫嫌いな人を増やしてはいけないですよね。

それはそうと、りさぼんの肉球スタンプ、私も一緒に貰いに行こうかな~♪
 

>nekomamaさま
何年も野良は嫌いとかいいつつ
共存してきた地域なので
こころ優しい人が多いのでしょうね~

りさたんとららたんには
触れたことがないので
お二人のにくきゅうすたんぷ欲しいです~。
ブログ本に付けてくれないかな(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nekochama.blog123.fc2.com/tb.php/47-5b258926

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。